ろくでなしコーラス

そこは女装した男たちが集まる場末のバー。
気風のいいママのもとに、子供と不仲な人、嫁と気まずい女装家、過去にトラウマのあるニューハーフ、借金取りに追われるゲイなど、問題や悩みを抱えた人たちが、なぜか集まってしまう場所。
しかし、最近の不況風に吹かれ、今月いっぱいで店は閉店する予定だ。
そんな中、ひょんなことからお店最後の記念として、【ママさんコーラス】に参加することに。
だが、彼ら(彼女ら?)の前に立ちはだかる高く厚い壁が・・・・・!
果たして無事に参加できるのか? 
そして、それぞれの抱えている問題や悩みは解決できるのか?
【ママさんコーラス】のステージを目指し、奮闘する〝スポ根的ミュージカル風コメディ“!
歌とダンスとちょっぴりお下品さをブレンドした作品。たくさん笑ってホロリとさせ、最後は元気になるストーリー!

Cast

ヨンミン
(元BOYFRIEND)

アンジェ役

1995年4月24日生まれ
K-POPグループBOYFRIENDのメンバーとして2011年韓国デビュー。2012年には日本でもデビューし、多くのファンから愛されるメンバーとして高い人気を誇る。
日本でも俳優として、2019年4月にミュージカル『マイ・バケットリスト Season4』で初舞台ながら繊細さと情熱を兼ね持つヘギ役で観客の涙を誘った。
舞台「〜百年書店へようこそ〜『ルパンvsホームズ -世紀の戦い-』」では、全編日本語の舞台でアルセーヌ・ルパン役とモーリス・ルブラン役の2役を1人で熱演。
そのほか、舞台「素敵なカミングアウト」では川島ケンジ役を演じ、多くの方の希望に応え、2022年、再演に出演し新たに京本真佐史役のWキャスト2役に挑戦。
舞台「ビックリマン 〜ザ☆ステージ〜」、『-Reading Theater-心理試験』とすべて日本語の舞台に出演。
現在もアーティスト、俳優として、歌に芝居に活動の幅を広げている。

クァンミン
(元BOYFRIEND)

ジュリー役

1995年4月24日生まれ
K-POPグループBOYFRIENDのメンバーとして双子の兄ヨンミンとともに2011年韓国デビュー。2012年には日本でもデビュー。
幼い頃からタレント・モデルとして多数のテレビ番組や300本以上のCMに出演し、たくさんのファンから愛されている。
2019年に初舞台として、全編日本語の舞台「素敵なカミングアウト」に出演。
コンシェルジュ京本真佐史役を熱演し、高い評価を得た。
多くの方からの再演希望の声に応え、2022年、舞台「素敵なカミングアウト」の再演に出演。前回の京本真佐史役に加え、新たに川島ケンジ役にも抜擢され、Wキャストで演じた。

ウォンシク
(元Apeace)

安西先生役

1.デビュー日
2011年12月4日東京恵比寿 K THEATER TOKYO
チーム名Apeaceはアジアの平和を意味し、初めてデビューの時には21人で始まり、卒業システムがあったため、最後の解散年度には12人で活動した。

2.Apeace活動履歴
デビュー1年の2012年、ユニバーサルミュージックジャパンと契約
その年、2012年9月26日に初のアルバム「Apeace」でメジャーアルバムデビューから2012年初のCM(bitte)、大韓民国記録文化大賞ではリーダー10代賞、日韓交流50周年イベントでの受賞、mnet主催 power into tohoku(1位)などオリコンチャートでも強みを見せた。

3.Apeace解散時期
2021年12月を最後にApeace 10年間の活動を終えた。

4.ソロ活動履歴
2022年5月オンラインライブ
2022年7月ソロライブ(東京)

國島直希

コッペ役

1994年8月1日生まれ。 岐阜県出身。2013年に第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。2014年に舞台「BLACK10」で俳優デビュー。
ドラマ「べしゃり暮らし」「動物戦隊ジュウオウジャー」、映画『あの頃、君を追いかけた』、舞台『IdentityⅤ STAGE』『黒と白‐purgatorium-』『Starry☆Sky on STAGE』などに出演。

HEOHEON
(SONGFOREST)

アキラ役

3月22日生まれ
2003年に韓国で芸能活動を開始。
ミュージカル“Always be happy”に主演する等活躍。2011年に名古屋で5人組K-POPグループ“H5”を結成し、TV、ラジオ、CM等幅広く活動。2015年からは活動の拠点を東京に移し、ライブ活動の他全国各地のイベントに出演。
BTSや世界最高のソプラノ歌手と言われるスミ・ジョーのオープニングアクトを務める等、歌唱力とダンスパフォーマンス力を認められている。
2019年に“REizeNT~霊前って…~”で待望の日本舞台デビューを果たし、優れた演技力で活躍している。

KIM MYUNGSOO
(SONGFOREST)

レパード玉鹿役

9月17日生まれ
2006年に5人組グループ“S.N.A”のメンバーとして韓国デビューし、KBS“ミュージックバンク”等主要音楽番組に出演、M-net“ハローチャット”のMCを務める等活躍。
2012年にH5に加入して日本での活動をスタートし、伸びのある高音と長い手足を活かしたダンスパフォーマンスでファンの心を掴んでいる。
2019年に“僕の兄貴はテディベア”で日本舞台デビュー。続いて“ビックリマン・ザ・ステージ”に出演する等、舞台にも活動の場を広げている。

高橋龍輝

ママ役

1993年3月28日生まれ。
宮崎県仙台市出身。
2008年ミュージカル「テニスの王子様(越前リョーマ役)」でデビュー。
2011年に映画の主演や「仮面ライダーフォーゼ(歌星賢吾役)」でテレビ出演。
舞台・つかこうへいダブルス2014「新・幕末純情伝」「広島に原爆を落とす日」、翌年「いつも心に太陽を」などに出演する。
2019年にダンスボーカルのメインボーカルとして活動再開。同年には、韓国発ミュージカル「マイバケットリスト(ヘギ役)」で役者としても活動再開。
2020年3月にシアターコクーンにて公演の舞台「あずみ〜戦国編〜」、2022年夏に十三回忌追悼公演つかこうへいLonely 13 Bluesに出演。
その他の作品に映画「灰色の壁」などがある。

牧野澪菜

西島千秋役

1995年9月2日生まれ、福島出身。
2020年フジテレビ「痛決TV スカッとジャパン」などのテレビ番組に出演するほか、「新サクラ大戦 the Stage」、「One Situation Four Texts~起承転結~」、「白と黒の忘年会」、「ビックリマン・サ・ステージ」などの舞台に出演。
2021年GOLDEXmobileイメージガール

樋口拓馬

大橋健役

1996年1月30日
京都府出身。
サッカー13年間をはじめとして、ヒップホップ、格闘技、体操、水泳など様々な分野に挑戦。中でも仮面ライダーショーのスーツアクターを若干18歳で経験。その殺陣経験と実力は、今も出演する舞台などで披露している。
2015年、事務所への所属をきっかけに上京。
所属時は、NHK大河ドラマ「真田丸」毛利勝長の息子役として出演。又、朝の生放送番組、テレビ東京「おはスタ」にブレイク轟牙PRキャラクター轟牙バトラータクマとして出演。
その他、テレビCMやテレビドラマにも数々出演している。
現在はフリーランスとして、舞台やミュージカルを中心に活動中。今後は現在の活動に加えて、映画やドラマ出演などさらなる活躍が期待される。

森グリルチキン

島袋筋太郎役

1月23日生まれ
芸人として2009年より活動開始。コンビを解消してからはインプロ、舞台、MC等をメインに活動をはじめる。
2019年にはKAGOMEの子ども向けミュージカル『カゴメ劇場』で全国を巡った。
さらには太っている。
体重は120kg。趣味は食べること。

池慶彦

中島敦役

1995年2月28日生まれ
18歳からストリートダンスを始め、大会出場などの活動やコレオグラファーとして自身のナンバー出展なども行う。
そして2022年、株式会社L4主催の舞台「うしおととら」でダンサー・アンサンブルとして舞台初出演を飾りダンサーとしてのみならず俳優としても精力的に活動を行っている。

西岡歩

山下勝役

1993年10月3日生まれ。千葉県出身。
16歳から演技を学び、多くのテレビドラマや映画でエキストラを務め、WOWOW「撃てない警官」、フジテレビ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」で役付きで出演。
ミュージカル「狂宴哀歌」「信長の野望 再演」
舞台「龍神伝説」「俺の葬式」「オオカミの誘惑」殺陣やアクションもこなし、幅広く演じる。

公演概要

公演日 2022年11月2日(水)~11月6日(日)
会場 浅草・花劇場
東京都台東区浅草2-28-1 花やしき内
開場
開演時間
11月2日(水)、11月4日(金)公演
【1部】開場 14:15/開演 15:00
【2部】開場 18:15/開演 19:00

11月3日(木・祝)、11月5日(土)、11月6日(日)公演
【1部】開場 12:45/開演 13:30
【2部】開場 16:45/開演 17:30
出演者 アキラ役:HEO HEON(SONGFOREST)
安西先生役:ウォンシク(元Apeace)
アンジェ役:ヨンミン(元BOYFRIEND)
コッペ役:國島直希
ジュリー役:クァンミン(元BOYFRIEND)
西島千秋役:牧野澪菜
ママ役:高橋龍輝
レパード玉鹿役:KIM MYUNGSOO(SONGFOREST)
大橋健役:樋口拓馬
島袋筋太郎役:森グリルチキン
中島敦役:池慶彦
山下勝役:西岡歩
※役名:五十音順
料金 S席 9,300円(税込)、A席8,300円
脚本 田中大祐
演出・脚色 安藤亮司(劇団ウルトラマンション)
主催 舞台『ろくでなしコーラス』実行委員会
主催・制作 ライズコミュニケーション
協力 irving/HM Entertainment
太田プロダクション/コレオクロ/モーチャンズ
お問い合わせ stage@risecom.jp
注意事項 ※4歳以上有料、3歳以下入場不可

お知らせ


複数回ご観劇されたお客様にもれなく特典をご用意しました。

【3日目観劇】
★韓国キャストの劇中生写真1枚プレゼント(非売品)
※キャストは選べません

【5回目観劇】
★お好きな韓国キャストの劇中生写真1枚プレゼント(非売品)

【8回目観劇】
★お好きな韓国キャスト1人のソロ動画(10秒)撮影権プレゼント
※終演後、ステージ上にいるキャストへ、ステージ下からお客様のスマホで撮影。(注1)

【9回目観劇】
★お好きな韓国キャストの劇中生写真1枚プレゼント(非売品)
※5回目観劇と9回目観劇の写真は異なります。

【10回目観劇】
★お好きな韓国キャストのサイン入りミニポスタープレゼント!
★大千秋楽11月6日2部公演前のサウンドリハーサル観覧にご招待!

◆スタンプカード
・会場入口にてスタンプカードを配布しております。ご希望の方は必ずお受け取りください。
・ご来場の度に、スタッフがチケット半券にチェックを入れ、スタンプを押印いたします。
・2回目以降観劇時にスタンプカードを忘れた場合などで発生する、複数枚以上のスタンプカードの合算は致しませんので、必ず、お忘れにならないようご注意ください。
・スタンプカードの再発行は致しません。
・(注1)撮影日は3公演に限定いたします。
<11/5(土)夜公演終了後、11/6昼公演終了後、11/6夜公演終了後>

来る2022年11月2日(水)~6日(日)浅草花劇場にて舞台『ろくでなしコーラス』上演決定!
この作品は、舞台『素敵なカミングアウト』の田中大祐氏の脚本で過去にも上演されている作品で、再々演となる今回は、演出を安藤亮司氏が手掛けパワーアップしてお届けする、笑って泣けるエンターテイメント作品です。
舞台は場末のオカマバーで、そこに集まる様々な悩みやトラウマを抱えたオカマ達が、ママさんコーラスに参加を目指す、歌ありダンスありのコメディ舞台。
今回の集結した豪華キャストは、舞台『素敵なカミングアウト』でも好演した双子のK-POPアーティスト、ヨンミン(元BOYFRIEND)とクァンミン(元BOYFRIEND)、日本でLIVE、舞台などで活躍するHEO HEON(SONGFOREST)、KIM MYUNGSOO(SONGFOREST)、グループ解散後初の日本での舞台となるウォンシク(元APEACE)の韓国キャストに加え、テニミュはじめ数多くの舞台に出演の高橋龍輝、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ受賞で舞台やテレビで活躍する國島直希、グラビアの他女優としても舞台に出演している牧野澪菜が出演決定!
他にも樋口拓馬、池慶彦、森グリルチキン、西岡歩の出演も決定。
歌ありダンスあり、爆笑あり涙あり、とにかく豪華なキャストが勢揃いで贈るこの舞台で是非たくさん笑ってちょっと泣いて(!?)ストレス発散してください!

チケット

ツイッター

アクセス

注意事項